英国の鬼才が提案する、自身の名を冠したブランド『Alexander McQueen』を紹介するグゥ!

こんにちは、サイヴォーグくんだグゥ!

今回は、型にはまらないデザインで現在も世界中にファンを増やし続けているブランド『Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)』について紹介するグゥ。

Alexander McQueenについて

Alexander McQueenの概要

Alexander McQueen は、ショーで見せるエモーショナルなパワーや粗削りなエネルギーと同時に、コレクションに漂うロマンティックな現代性が広く評価されています。

McQueen の精神世界では、脆さと強さ、伝統と現代、流動と厳格といった対照を成す要素の並置が不可欠です。 そして McQueen のコレクションでは、英国式オーダーメード テーラーリングの知識、フランス式オートクチュール アトリエの職人技術、イタリア製造業の完璧な仕上げが結び付いています。

引用:SSENSE

デザイナー:Alexander McQUEEN

自身の名を冠したファッションブランド「アレキサンダー・マックイーン」を1992年に設立したグゥ。型にはまらないデザインで現在も世界中にファンを増やし続けているグゥ。

Alexander McQUEENは、ロンドンで6人兄弟の末っ子として出生したグゥ。16歳で学校を辞め、ロンドン中心部「サヴィル・ロウ」にある紳士服店でアシスタントとして働き始めるグゥ。

その後、イタリアのロメオ・ジリのアトリエに勤務した後、再びロンドンに戻りセントラル・セント・マーチンズ大学の修士コースで学ぶことになるグゥ。

1992年、セントラル・セント・マーチンズの卒業コレクションの際に、「VOGUE」のエディター兼スタイリストであるイザベラ・ブロウの目に留まったことがきっかけでデザイナーとしてデビューすることになるグゥ!

サイヴォーグくんのオススメはコレ!

サイヴォーグくんがオススメするAlexander McQueenのアイテムを紹介するグゥ!

①オーバーサイズスニーカー

Alexander McQueenと言えばこのスニーカーは外すことはできないグゥゥ!!

Alexander McQueenの公式サイトでは、ヒール高さが「4.5cm」と明記されていて、ソールにはオーバーサイズのラバーソールが使用されているグゥ。

つまりなにを言いたいかというと、身長を盛ることができるんだグゥゥ!!

女性であれば、身長が低くてもヒールを履けば良いグゥが、男性はそうもいかないグゥ。そんな時にこのオーバーサイズスニーカーの出番だグゥ!

普段、身長で悩んでいる方もこのスニーカーを履けば、身長を4.5cm伸ばすことができるグゥ!素晴らしすぎるグゥwww。

②アクセサリー

次はアクセサリー類だグゥ!Alexander McQueenは骸骨を模したアクセサリーやウェアを多数発表しているグゥ。

全体的にアンティーク調のアイテムが目立つグゥ。エッジの効いたデザインが多いグゥが、値段はそこまで高くなくて手が出しやすいと思うグゥ。相場は¥35,000〜60,000と言ったところグゥ!

どこで購入できるの?

Alexander McQueenは東京と大阪に店舗を構えているグゥ。

取り扱い店舗
  • 阪急うめだ
  • 東京・青山店
  • 東京・GINZA SIX店
  • 東京・伊勢丹新宿店
  • 東京・銀座三越店
  • 東京・六本木ヒルズ店
  • 阪急メンズ東京

中でも青山店は、日本初のAlexander McQueen旗艦店になっているグゥ!

〒107-0062, 5丁目-1-3 南青山 港区 東京都 107-0062

サイヴォーグくんがオススメするセレクトショップ

過去の記事でも書いたグゥが、インポートブランドは基本的に海外で買う方が安いグゥ。

サイヴォーグくんは海外セレクトショップでの購入をオススメしているグゥ!

1987年にロンドンで設立されたセレクトショップ。現在では世界190カ国以上に商品を展開しており、メンズ、レディース共に高級デザイナーズブランドを取り揃えているグゥ。価格・配送スピード共に文句なしで、一番オススメできるショップグゥ。

2003年創業のカナダに本拠地を置く高級オンラインセレクトショップ。 服、シューズ、アクセサリーなど150 を超えるブランドを取り扱っているグゥ。 ラグジュアリーアイテムを得意とし、世界の月間訪問者数は 200 万人を超えるグゥ。 また、日本語にも対応していて安心できるグゥ。

まとめグゥ!

最後まで読んでくれてありがとうグゥ!!

今回は、Alexander McQueenについて紹介したグゥ。

残念ながらデザイナーのMcQueenは、2010年に40歳で無くなってしまったグゥが、同ブランドのウイメンズ部門のヘッドデザイナーだったサラ・バートンが、メンズ・ウイメンズ両方のクリエイティブ・ディレクターに就任して、McQueenの意志を引き継いでいるグゥ。

今後も型にはまらないアイテムを提案するAlexander McQueenに要注目グゥ!