ハンドペイントを得意とし、使い古された古着感を演出する『Faith Connexion』。

こんにちは。Cyvogue編集部です。

今回はパリ発のラグジュアリーブランド『Faith Connexion(フェイスコネクション)』について紹介していきます。

それでは行ってみましょう!

Faith Connexionの概要

@faithconnexion x @kappa_official party at @wearespin

A post shared by Faith Connexion (@faithconnexion) on

2004年にパリで誕生した『Faith Connexion』は、2012年に元BalmainのAlexandre Allard氏によって買収され、2014年から全く新しいチームによるコレクションをスタートしました。

” Connexion “という言葉がブランド名に含まれているだけあって、『Faith Connexion』はスプレーアートなどを得意とするストリートアーティストや、スタイリスト、アクセサリーデザイナーなど様々な人達が加わってコレクションを作っています。

『Faith Connexion』のバックグラウンドにはストリートがあります。どのブランドに似つかない自由なコレクション達は、従来のラグジュアリーブランドとは異なり、あえて使い古された『古着感』を演出することで独自のスタイルを創造しています。

過去のコレクション

2017秋冬

『Faith Connexion』の代名詞であるハンドペイントには焦点が当てられず、従来のコレクションとはテイストが異なるものでした。

イタリアのスポーツブランドである『Kappa』と異色のコレボレーションをしました。

KappaのトラックパンツにFaith Connexionのテイストが加わり、オーバーサイズかつラグジュアリーに仕上げられています。

こちらもKappaとのコラボレーション作品。古着感は残しつつオーバーサイズに仕上げ、どこかロック感が伝わってくるような作品です。

2018春

2018春からハンドペイントが復活。

デニムにはデストロイ加工が施され、今まで以上にロック感が強調された作品。

2018夏

LOOKBOOKのモデル達はなぜかNikeのAirMaxを着用。Faith Connexionの世界観とのミスマッチが堪りません。

印象的なパッチワークが施された作品。自由の女神や虎などが目を引き、これを着ていれば注目を集めること間違いなしです。

どこで購入できるの?

1987年にロンドンで設立されたセレクトショップ。現在では世界190カ国以上に商品を展開しており、メンズ、レディース共に高級デザイナーズブランドを取り揃えています。価格・配送スピード共に文句なしで、一番オススメできるショップです。

2003年創業のカナダに本拠地を置く高級オンラインセレクトショップ。 服、シューズ、アクセサリーなど150 を超えるブランドを取り扱っています。 ラグジュアリーアイテムを得意とし、世界の月間訪問者数は 200 万人を超えます。 また、日本語にも対応しており、送料や関税の面もクリアなので安心してお買物できます。

最後に

ラグジュアリーブランドの常識を覆し、独自の世界観を作り上げる『Faith Connexion』

様々なアーティストとのコラボレーションや、ハンドペイントを通してファッション業界に変革をもたらしてくれることでしょう。

今後の『Faith Connexion』とデザイナー達の活躍にも要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です